いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感

遠い記憶にある、仕切られた部屋のない住まい  この邸のコンセプトはのびのびと暮らせる大空間。

 LDKもプライベートスペースも開放感に溢れ、人と人とを仕切るものがありません。そして2階のどの個室にいくにも共同のスペースを通らなくてはたどり着けません。2階廊下部分を「2つめのリビング」にしてしまった素晴らしいアイデアです。

 いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感。誰かといつもつながっている心地よさ。ご家族にも訪れる方にも、心のよりどころになるような懐かしさを感じさせてくれる住まいです。
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
 豊かな緑を背にゆったりと佇む姿は森の中の別荘のようです。玄関までのアプローチも優しい白で囲まれ、歩くのがとても楽しくなります。
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
entrance
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感



 上品な色彩でまとめられた玄関に大きな鏡と1帖大のシューズクローゼットが配置されています。爽やかな広いホールがとても印象的です。
LDK
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
 氷壁に囲まれたように白く美しい19帖LDKに3帖の畳スペースがオープンで配置されています。部屋を仕切ることなくオブジェとして美しい和の空間を表現しています。ゆったりとした広さがあるので、居住空間としても申し分ありません。

 キッチンはクローズ型にしています。滑らかで美しいこの空間は生活感がなく夢のような時が流れることでしょう。
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感 いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
private room
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
 2階の廊下部分はフリールームとして作られています。

単なる廊下にはせず、それぞれのプライベートルームをつなぐ大切なスペースとして利用するこのアイデア!ぜひ、取り入れてみたいと思いませんか?どのお部屋にもこのスペースを通らなくては行くことができません。仲良しご家族の温もりがしっかりと感じられる、ふたつ目の小さなリビングルームです。

 このお部屋を囲むようにプライベートルームが4室有ります。その内の3室は今はすべて繫がっている状態です。ダイナミックに駆け回る子供たちの笑顔が目に浮かぶようですね。
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
 後で3室に分けることができるお部屋です。5.5帖が2つ、4.9帖が一つです。ドアも収納もそれぞれに用意されているので後で家族構成が変わるなどしたとき、それぞれを個室として仕切るのはとてもカンタンです。
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
amenities
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感
いなかのおばあちゃんの家にいるような安心感



 システムバスはパナソニック社製のココチーノS1620サイズです。1620サイズなのでとてもゆったりと感じられます。