「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。

住まいとは、ご家族が心豊かに創り上げる最高の作品  きめ細やかに造り込まれた作品と言いたくなる邸です。堂々とした外観や、住まう人の個性に合わせて彩色されたプライベートルーム、いつも気持ちよく使えるようシューズクローゼットが設置された玄関、贅沢なゆとり空間を実現した20.4帖LDK等、すべてがこの上なく魅力的です。

 デザイン性、機能性、すべてにおいて上質の香りが漂い、誰もが羨む理想の住まいといえるでしょう。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 明るく爽やかで、堂々とした佇まいの外観です。上品にまとめられた色彩、アプローチ等のタイルが印象的です。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。 「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
entrance
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 玄関周りはシューズボックス部分が仕切られています。ご家族の靴は常にシューズボックス側に置くようにすれば急の来客にも安心です。まるで玄関の「勝手口」のようです。
LDK
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 開放感のあるLDKに対面型のキッチンがとてもお洒落です。素朴さを感じさせる濃いめの木目柄が豪華さを醸し出しています。開放型のキッチンですが、大容量の収納スペースがあるのでキッチン周りはいつもスッキリと片付き、憩いの場に生活感を感じさせない事でしょう。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。 「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
private room
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。




 爽やかな印象の6帖大和室です。縁のないスタイリッシュな畳が印象的です。また、圧迫感のない大容量の収納がこのお部屋のアクセントにもなっています。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。 「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 壁色や扉色、床材が落ち着いた色彩でまとめられた7.9帖のプライベートルームです。プライバシーを重視し、開口部はバルコニーに接する部分以外はスリット窓等を配置しています。床材は永大産業のエコメッセージSを使用しています。優れた耐久性能と、ワックスを用いなくても美しさ長持ちさせる性能を兼ね備えた高性能シートフローリングです。凹み傷やスリ傷がつきにくく、キャスター製品の使用も可能です。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 白とブルーの涼やかな壁色が印象的です。小さな窓からは吹き抜け部分を見下ろすことが出来ます。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。 「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 白と少し濃いめのブルーが引き締まった印象を創り出しています。オフホワイトで優しい木目が浮かぶ床材は、耐久性にもとても優れています。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
amenities
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。
 トイレは「流すたびに便器をキレイにする」がコンセプトのパナソニック社製アラウーノSです。便器の素材は水アカの着きにくい有機ガラス系新素材を使用しています。少ない水流でしっかり流す「スパイラル水流」と2種類の泡洗浄で、1回1回隅々までお掃除する「激落ちバブル」でトイレはいつも清潔です。
「贅沢」ではなく「上質」。それは本物であるということ。